口座の選び方!おすすめはネット証券【株NAVI】

知っててお得!株NAVI厳選コラム集!基本的な知識や使い方はここでチェック!

証券口座の選び方!おすすめはネット証券

投資イメージ
株式投資を始めるにあたり、多くの人がまず直面するのは「どの証券会社で口座を作るべきか?」という部分でしょう。

証券会社ごとに使い方やサポートの手厚さ、手数料、取扱い銘柄なども異なるため、効率よく株式取引を進めるためには証券会社選びが重要なポイントであることは確かです。

そこで今回はネット証券に注目しながら、おすすめポイントや特徴、口座開設のコツなどを分かり役まとめました。

ネット証券は手数料が安い


ネット証券の大きなメリットの一つとして欠かせないのが、手数料の安さです。

証券取引所で株式取引を行うには、様々な場面で手数料が必要となるのですが、利益を確実に確保するには手数料は安いに越したことはありません。

ささいに感じる手数料も、積み重なれば大きなコストとなりますから、やはり無視すべきではないのです。

では何故ネット証券は手数料が安い傾向にあるのでしょうか?

【ネット証券の手数料が安い理由】
・実店舗を構えて営業していないため運営コストが少ない
・運営コストの少なさを利用者にとってのコストダウンとして還元できる
・一時期、ネット証券同士の手数料競争があり、全体的に手数料が格安になった

以上のような理由から、トータル的に見てネット証券は手数料を割安に抑えられるためおすすめと言えるのです。

ネット証券なら24時間注文可能

実店舗の場合、営業時間が限られているため、例えば日中に取引が難しい方などは思うように注文できないことなども増えてしまいます。

いっぽう、ネット証券では取引ツールがインターネットを用いているため、24時間365日好きな時に注文を出すことが可能です。

もちろん時間だけでなく、インターネットさえ使える環境であれば場所も選びません。

日中忙しい会社員の方でも、ネット証券ならスマホなどを使っていつでも空いた時間に注文できるのは間違いなく大きなメリットになります。

情報量が豊富で取引ツールが見やすい!

前述した通り、ネット証券は一時手数料をいかに安くするかという手数料競争を見せていましたが、一定のラインに達した後は「提供サービス・操作性の向上」を目指すようになってきました。

これまた相乗効果のおかげもあって、ネットを活用した便利なツールを各社取り揃えるようになってきたのです。

現在ではプロのトレーダーが愛用するほどのハイクオリティなツールを提供しているネット証券も多く、それこそスマホやPC一台で本格的な取引が出来る環境が整ってきました。

わざわざ店頭に出向く必要もなく、情報量豊富な取引ツールを活用しながら効率よく取引を行える点も、ネット証券ならではメリットと言えるでしょう。

口座は複数作ること!

株式投資を行うにあたり、ネット証券で複数の口座を持てば様々なメリットやリスクマネジメントを行うことが出来ます。

【複数口座を持つメリット】
・口座開設しているだけで様々なサービスや特典を受けられる
・口座開設者向けの有用な情報を得られる
・口座開設は基本無料であるためコスト的なデメリットがない
・新規口座開設を促すための各種キャンぺーンを受けられる(期間限定取引手数料無料など)
・証券会社によって取扱商品が異なるため、幅広い商品の取引が可能になる
・取引金額によって手数料が異なる証券会社が多いため、手数料の安さで使い分けができる
・自分に合った取引ツールや取引方法を探せる
・トラブル回避のリスクマネジメントが出来る(システム障害で売買できないなどの事態に対応できる)
・IPO(新規公開株)の際、口座開設だけが抽選を受けられるので当選確率を上げられる

ざっと挙げただけでも、ネット証券での複数口座開設にはこれだけのメリットがあります。

口座開設そのものは無料が基本ですので、コストを押さえたり、効率よく情報収集し、スムーズに取引を行うためにも、株式投資を行う際は複数口座開設を検討してみてください。

2018年7月10日追記:最低手数料0.1米ドル→無料に変更!

先陣を切って手数料を下げたマネックス証券でしたが、他社も追随して手数料を下げました。結果として、マネックス証券は2019年7月22日から最低手数料を0.1米ドル→無料まで引き下げることにしたようです。

ただし楽天証券・SBI証券も最低手数料を無料まで下げた為、価格優位性はありません。代わりにマネックス証券は下記キャンペーンで差別化を図ったようです。

■手数料キャッシュバックキャンペーン
初回入金日から20日間の米国株取引手数料(税抜)を最大3万円(キャッシュバック時のレートで円換算)キャッシュバック

■ゼロETF(米国ETF売買手数料実質無料プログラム)
対象ETFの米国株取引にかかる取引手数料(税抜)を全額キャッシュバック

これらは楽天証券・SBI証券では実施されていないので米国株投資を検討している方はこの辺りも考慮にいれてみると良いのではないかと思います。

目的別証券口座特集

  • 最新版!おすすめ証券会社
  • ネット証券ランキング
  • FX会社ランキング
  • 初心者におすすめ
  • fx初心者におすすめ
  • NISAに対応
  • 投資信託の種類が豊富
  • 優良 ロボアドバイザー5選
  • 暗号資産取引所
ポイント投資特集
手数料で選ぶ
ネオモバ特集
IPOは勝率90% おすすめの理由とは
IPOに 強い証券会社
プライバシーロゴ
株式会社Unionは、お客様の個人情報保護のため、プライバシーマークを取得しております。
個人情報を適正に取り扱うことができる企業のみに認定される制度です。